サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

順番が前後しますが、17−19と餓鬼岳〜燕岳へ行ってきました。

16日

21時頃梓川SAに到着して、公衆電話備え付けのタウンページでイン ターネットカフェを探します。タウンページじゃけんまだそんな業種は 載ってないかな、と思ったら、ちゃんとありました。豊科町には1軒掲 載されているので、ETC深夜割引の時間を待たずに豊科ICを出て駅 前をぐるぐるすること3分、みつかりました。@cafeとかいう名前 で、どう見ても普通の喫茶店です。それでもインターネットに繋がんな いと困るので入ってみるとちゃんと貸してくれました。ケーキとコーヒー と席料とで、1時間で1200円くらい。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/atmarkLSD/a_cafe/untitled.html

教訓
出先でインターネットカフェを探すときは、タウンページに当たれ。 はじめ携帯電話で探したら、時間とパケ代ばっかりかかって結局目当て のブツにはたどり着かなかった。

で、高速は降りてしまったので、登山口へ向かいます。寂れた草ぼうぼ うのキャンプ場を過ぎると鳥居が…ダメです。ここでは寝られません。 大町の公園まで走って、そこで寝ることにしました。

17日

朝、白沢の登山口にやってきます。駐車スペースは20台分くらいです が、結構一杯になってきました。タクシーも次々に上がってきます。こ こは、えーっと、餓鬼岳登山口…餓鬼岳って知ってます?燕岳の北にあ るピークなんですよ。まあ、普通の人は知らんわな…こんなところへやっ てくる人なんか、せいぜい2,3組だろうと思ったらとんでもないこと になっています。こんなマイナーな山に登ろうという人が、大挙して次 々に登山口に吸い込まれます。ほどなくして人は誰もいなくなり、登山 口に静寂が戻ってきました。その様子を登山口のタクシー待ち用のベン チの前で見ておりましたが、一応8時30分までは待っているという約 束なのでまだ出発できません。時計が8時30分を指すまで待って、タ クシーはやってくる気配はありません。まあ、そのうち追いついてくる でしょう、と思ってゆっくり歩き出すことにしました。

登山道は沢筋についており、桟道などのちょっとしんどいルートです。 下りにはちょっと歩きたくないような印象ですが、それも2時間ほど。 最終水場と道標に書かれたところを過ぎると沢筋を離れて斜面を上がっ ていきます。が、水場で2L給水したところから調子が絶悪です。14 日まで1週間の縦走で、帰ってきてまだ3日しか経っていません。グリ コーゲン不足です。昨日のケーキの糖分はすでに使い果たして、エネル ギーが上がってくる感じが全くしません。何か行動食、と思っても、何 も口にしたくないのです。残り標高差1100mを残して、ついに足が 止まってしまいました。あと300mくらいなら強引に行くところです が、なにせ残り1100mです。敗退が頭をよぎります。うーん、下る か?でもあのルートは下るにはしんどそうです。水はあるので1ビバー クは可能です。とにかくここは上を目指すことにしました。高度計を見 ながら、100mおきに荷物を投げ出して休憩を入れます。時間が遅い だけあって誰ともすれ違わないのだけが幸いです。100mおきを、少 し頑張って150mおきに変えて、最後の1ピッチ、少し先に人が歩い ています。ということは、このペースで前に歩いている人より30分以 上タイムを詰めている、ということです。頑張ったんだな、と思って歩 を早めます。
沢を離れてからは特に危険なところはありませんが、比較的単調なルー トと思います。小屋の周りは潅木帯で1段上がった向こう側に小屋が立っ ていました。で、小屋の周りには、人、人、人…とても、「北アで行く ところのなくなった人が行く山=餓鬼岳」という様相ではありません。 こんなに人を見たのは今シーズンはじめてです。テントの受付をして、 テント場へ行くと、これがまた狭いテント場にひしめきあって、真ん中 の通路みたいなところしか空いていません。K林さんは天泊ですから、 隅のほうへつめて張りました。で、パンパカパーン、ビールの時間が やってきました。さてとビールビール…あれ、なんかみんな飲んでる の発泡酒だなあ。って、発泡酒しか売ってないじゃん。北アルプスの 小屋なのに、ずいぶん差があるな。仕方がない、高い発泡酒で乾杯じゃ。

で、山頂を往復して、テントを張ってくつろいだところで丁度K林さ んグループ到着です。
ちょっとガスっていますが、中秋の名月を見ながら再び発泡酒に入り ます。ちょっと遅くまで頑張りすぎて夕食は真っ暗な中になってしま いました。

18日

筋肉痛が出ています。多分、今年に入ってはじめての筋肉痛です。6 時20分に歩き始めて、岩のわきの桟道とかハシゴとかの多いルート で結構しんどいですが、今年一番の展望に助けられます。針ノ木蓮華 あたり、野口五郎や鷲羽岳は見えていますが向こう側の稜線は霞の中 です。東沢岳の頂上も空荷で踏んで、東沢岳を過ぎると樹林の中へ。 東沢乗越から2723までののぼりは標高差500ありますが、さほ どしんどくありませんでした。2723へ登った裏側へ出ると槍が見 えました。ここで昼食。砂礫地でコマクサの枯れ草になったやつが一 杯生えていました。すこし風が出ています。
燕は1つ小ピークをこえないと見えません。燕岳に登頂してまったり します。夏場燕岳へきた人は、もう一頑張りして北燕岳あたりまで足 を伸ばすといいかもねー。

さて、ここからが問題です。大天井までいくか、燕泊まりにするかで すが、判断に悩むところなので、とりあえず燕山荘で生ビールを飲ん でから考えることにします。はいはい燕山荘到着〜あれっZいZいさ んじゃないんですかー。こんなところまでおちゃめなコメントをしに きてくれるとは信仰が篤いことです。ぜいぜいさんに会っちゃったら、 普通の量では済みません。行列ができて万札が飛び交う売り場に並ん で、生ビールの大ジョッキをゲットします。で、もう並びたくないか らとか何とか言ってついでに1Lのワインをゲットしてきた人がおり ました。わけのわからん国産の瓶のフルボトルより安い値段ですから 品質は推して知るべしで、違いのわからない僕でも「これは…」とい う印象ですが、酔ってしまえばもうみんな一緒です。なんかテント場 まで歩くのも怪しいほど飲んでますけど、お客さん大丈夫ですか?大 丈夫ですか。そうですか。じゃあ、これから大天井行くかどうか考え ましょう。えーっと、大天井ってどこ?燕山荘の屋根裏のこと?うー ん、もうダメですね。今日は燕山荘で撃沈です。はいはーい、良い子 は寝ましょうね。久々に地球がぐるぐる回った夜でした。

19日

一面のガスで今日は展望がありません。燕岳あたりまではなんとか見 えるときもあるのですが、撤収をしていると雨が降り出す始末です。 この天気で一ノ沢まで行こうなんて言い出す素っ頓狂じゃなかった酔 狂な人はいません。合戦尾根をまっすぐ下ります。すぐに合戦尾根ノ 頭へ出て、数分で合戦小屋。この頃になるとガスの下へ出てくるので すが、まあこれはお約束で振り向くとやっぱり山上はガスの中です。 膨大な下山者に紛れて中房へ下山します。第二ベンチでタクシーを呼 んで(DoCoMo可、Vodafone不可、AU不明)混乱もなくそのまま車中の 人となります。車を回収して、お昼には温泉につかって昼食が済みま した。でも、この後怒涛の渋滞が…豊科から甲府までは快調に走った のですが、甲府から八王子まで120 分の表示。ハイサヨーナラと中央道とお別れして三つ峠の登山口を目 指し、なぜか帰り道に山頂が登場します。山頂から降りてきたら渋滞 は30キロに伸びておりました。あとは河口湖大橋(無料になったら しい)→富士五湖道路→道志みち、と経由して、ペースは遅いながら 渋滞フリーで帰ってきますが、なんと道志みちでまさかの渋滞です。 こんなところが渋滞するなんて前代未聞です。さらに戸沢橋でも渋滞 にハマりますが、裏道から橋の袂へ出て(2年ぶり位でこの裏道使っ たよ。普段は表から行った方が絶対に早い)信号2回で本線と合流。 結局一宮御坂ICからわずか5時間(うち山中徒歩1時間5分)で自 宅までたどりつきましたとさ。

写真 餓鬼岳の登山口。タクシーの番号も書いてあります。左に見えるのが登山届け提出ポスト。
写真 いきなりですが、餓鬼岳の山頂です。写真を撮る余裕もなかったよ。
写真 餓鬼岳からの展望
写真 餓鬼岳山荘の様子
写真 お月さんが、でちゆの♪
写真 東沢あたりからの展望と思います
写真 えっと、合戦尾根方向だと思うのですが
写真 燕からの展望です。
写真 燕岳の山頂へやってきました

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 白沢登山口〜餓鬼岳〜東沢乗越〜燕岳〜合戦尾根〜中房温泉
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 白沢〜餓鬼岳小屋間は標高差が1700mで多少下るところもあります。また沢筋の桟道で足場の悪いところもあり、登りも苦しいですが特に下りではしんどい思いをすると思います。餓鬼岳〜燕岳間は、登り下りはそんなにしんどくないと思いますが足場の悪いところがあって予想外に時間がかかる可能性もあります。重荷ではしんどいです。合戦尾根はアルプス三大急登、と言われていますが、登りはそんなにしんどくないでしょう。下りは楽勝です。落ちるところはないですが転ぶところはあると思います
所要時間 白沢〜餓鬼岳が7時間、餓鬼岳〜燕山荘が6時間半、燕山荘〜中房間が3時間ってところだと思う。
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 白沢登山口には仮設のトイレがありますが、とっても汚い…餓鬼岳小屋のトイレは土足では上がれないので天泊、通過者(って通過してどこ行くんだ?)には面倒です。燕山荘にはテント場にトイレがあり近くて快適です。合戦小屋、中房温泉にはトイレがあります。
水場 白沢の最終水場の先には一切水場がなく、餓鬼岳小屋、燕山荘とも水は有料です。
避難小屋 ありません。合戦小屋は宿泊はできなかったはず。
幕営適地 国立公園内なので指定地でのみ幕営可。餓鬼岳小屋、燕山荘のわきが指定地。
交通 白沢登山口の駐車場は20台程度。登山口まで舗装だったかどうかは記憶にありませんが、普通車でも余裕です。トレーラは不可です。タクシーの場合穂高駅からが多分一番安いと思います。
中房温泉からは乗合タクシーがあるそうですが、止まっていたのはどう見ても路線バスだな…
中房、白沢とも普段の日ならキャパシティが足りるのでしょうが、3連休でしかもお盆の悪天 の反動がきてどこも大入りでしたので、中房は路駐であふれていました。白沢の方は2m幅な ので路駐をするスペースがありません。タクシー会社が駐車場を持っていますので、タクシー 会社に相談して駐車スペースを借りた上、登山口までタクシーで入るのが無難でしょう。
登山計画書 白沢登山口には登山届け提出ポストがあり、用紙も備え付けられています。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net