サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
えっと、冬山の入門コースみたいないわれ方をしますけど、とくに東側へは転倒するとかなり厳しい状況になる場所があります。ですので、アイゼンをつけた状態で歩いて、アイゼンをひっかけて転倒するようなことがある人は、僕は天狗岳はちょっと無理だと思う。奥多摩の奥多摩湖→御前山や鴨沢→雲取山(どちらかというと雲取より、北斜面の御前山の方が難しいかもしらん)といったルートを経験して、アイゼン歩行は大丈夫だ、という段階になって出かけるのが吉だと思います。

僕のでかけた日は、最低気温で約マイナス20度。体感温度はマイナス30度以下だったはずです。手袋なんかはずせませんので、手袋をつけたままアイゼンをつける練習とか、
あと、ザックの外に水をくくりつけておいたりすると瞬く間に凍っていきますので、水物はザックの中にいれとくとか、基本的な雪上技術は必要だろうと思います。

技術的にとくに難しいところはないと思いますが、なにしろ寒い場所ですので、装備はしっかりしておでかけください
僕らはテントで行きましたが、冬山の経験の浅い人は黒百合ヒュッテの小屋泊ででかけられた方がいいでしょう。

装備

ピッケル : なければないで、なんとかならんこともないと思うんですけど、僕はピッケルなしで天狗登るのはちょっとヤダな、と感じました。えっと、縦走用と称した軽いやつで十分です。長さが選べるのであれば、あんまり短くない方がいいですが、あんまり長いのを買うと後で困ってしまうので、普通の長さ(まっすぐ手を下ろしてスピッツェがくるぶしにくる位)のものを買えばいいでしょう。http://tozan.net/dougu/pickel.html

アイゼン : 当然、必要です。それも、6本爪では、たぶんしんどいと思います(僕は6本は使ったことがないので実際の所はわかりませんが) 8本爪ならまあいけると思うんですけど、この際だから前爪つきの12本(女性は足が小さいので10本でも可)を買いましょう。どうせ北八つを逍遥してる人は遅かれ早かれ冬の赤岳に行くことになるんだし、赤岳行くには前爪がないと無理だからね。

わかん : わかんないです。よほどの降雪直後でもない限りは要らないと思いますが…

手袋 : 毛またはフリースの手袋と、オーバー手袋が必要です。手袋は予備を持った方がいいでしょう。

帽子 : 風が強い日は目出帽があった方がいいでしょう。

登山靴 : 革製または新素材でできた靴で、2000m級の冬山対応と銘打たれたものが必要です。布+ゴアとかいうのは、なにぶん2600mの山なので、やめておいた方が無難だと思うよ。


最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net