サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
ここで紹介しますルートは、
ルートの判然としないバリエーションルートになります。
相応の技術と装備で挑戦してください。
今日4日は茨菰山(ほおずきやま)へ行ってきました。
やっと、やっと、やーっと行けた、って感じですね。

地図は青野原
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=53392155
バリエーションルートなので良い子は真似をしないでください。

丹沢のバリエーションルートは、丹沢WebとS−OKさんが ともに記録を公開していないためか記録を非公開にしたがる文 化があるようだ。で、茨菰山もWebを漁っても殆ど何も分か らない山となっている。

茨菰山は仙洞寺山(これも新ハイでも読んでない限り知らない 山だろう)から三角山(△515.0)を経て柏原ノ頭 (△632.5)まで繋げれば1日(以上?)楽しめるルート になる、らしい。が、とりあえず僕としては名前にひかれる茨 菰山だけ行ければ十分だ。第一1日も車を置いておける場所が ない。ということで、半日時間のとれた今日茨菰山へ行ってき た。この山も掲示板で参加者を募ってみたが反応なしだった。

鳥屋から梶野へ抜ける道路沿いの路肩へ車を止めます。長いこ と山行を暖めていた山で、この場所を通るたびにどこから取り 付いたらいいだろう、と思案してきた。林道を辿るのが一番簡 単そうだが、いくらピークハントでも林道をたどったらあまり に味気ない。
おそらく一番グッドなのは茨菰山から北北東に伸びる尾根の末 端から取り付くことだろう。が、この道路沿い、あちこちにバ ラ線やらフェンスやらが張り巡らされていて、取り付けそうな ところは結構限られている。結局北北東に伸びる尾根の末端よ り少し南からとりついた。とりあえずやぶをこいでまっすぐ西 方に斜面を上がります。ちょっと藪が深いので面倒です。50m ほど上がると北北東に伸びる尾根にのっかります。尾根上には 踏み跡があり、何故か赤ペンキもありました。これでもう今日 は勝利宣言です。
尾根を辿るとほどなく地図上に書かれた林道にぶつかります。 荒廃して廃道化しているのではないかと予想していましたが結 構しっかりしています。
ご丁寧にも林道の対斜面にピンクテープが貼ってあるのでそこ から取り付きます。踏み跡は薄く、適当なところをやぶこぎす る感じです。送電鉄塔の下あたりにくると、日当たりがいいせ いでしょう。猛烈なやぶこぎになります。まるで先へ進みませ ん。時間にして10分か15分くらい頑張ったでしょうか。わ ずかな時間なのに敗残兵みたいな状態です。ようやくたどり着 いた鉄塔の下で荷物を降ろして水にします。

鉄塔からほんの少し上がると送電線巡視路と思われる立派な道 が山腹をトラバースしており、思わず引き込まれそうになりま す。が、ここはぐっと我慢して斜面を上がります。あとは上を めざして上がるだけなので簡単です。
上がりきったところが茨菰山の山頂です。登りタイムは40分 くらいで予想より時間がかかりました。山頂には山名板が1つ。 展望はありません。

帰りはもときた道を下りたくなかったので東方向に伸びる尾根 を下ります。ここにはしっかりした踏み跡がついていて楽勝で す。てくてく下っていくと送電鉄塔の下に出ました。あたりが 一望できて爽快です。もう少し下ると林道にぶつかります。
あとは林道を下ります。事前の調査では林道入り口のゲートは 人も通れないとなっていましたが、わきから十分歩いて入るこ とができますし、ゲートの柵を乗り越えるのも比較的簡単でしょ う。

仙洞寺山へのふみあとは、このゲートの真向かいにピンクテー プが貼られていてしっかりした踏み跡がついていました。
写真 赤ペンキがついているところがありました
写真 林道。供用中みたいで荒れていません。
写真 茨菰山の山名板
写真 鉄塔巡視路のようです
写真 ウメかな?
写真 だそうです。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート とんちき弁当上路肩−(北北東尾根)−茨菰山−(東尾根)−林道−林道入り口
地図 2万5千図 青野原 紹介したルートを歩く場合地形図必携です。
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 紹介したルートはバリエーションルートです。一般登山者の立ち入りはご遠慮ください。★★★★。
所要時間 道路−茨菰山 40分
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 丹沢は全山幕営禁止らしいので…
交通 梶野から鳥屋へ向かう道路の路肩に駐車スペース2台。駐車スペースまで舗装。
キャブコン可
トレーラ不可。
マイクロバス可
大型バス不可
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net