サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

31日、4/10絡みの件で塔の岳へ行ってきました
(大倉から往復)

昨日の雨は山でも雨だったようで雪は全くなし。
一部ぬかるんでいるのでスパッツ派な人はスパッツ要です。


9時30分大倉をスタート。土手にスミレ風なやつと マムシグサ風なやつが咲いている舗装道路から歩きは じめ、石畳に変わった15分ほどで観音茶屋を通過。 観音茶屋が営業しているのは見たことがないのだがい よいよダメなのか?

桧と思われる植林をあがって1カーブ先で大倉高原山ノ家 との分岐を分け雑事場の方へ道を取って雑事場で休憩。 見晴し茶屋から1段あがって木道を歩き、すぐガレ場 に変わって上りきった一本松ではすでにヘロヘロ状態。 一本松からは石畳を歩いて一段上がったところにある テーブルで休憩中のご一行を追い越す。しばらくあが ると階段がやってくるがこれが駒止茶屋直下の階段で、 ここをあがりきったところで2度目の休憩。ここらか らガスが深くなりはじめ視界が限られるようになる。

駒止茶屋から小草平(堀山ノ家)はあまり標高を稼が ないこのルート中の休憩ポイントになるのでここはゆっ くり歩き小草平をパス。堀山ノ家から上はガレ場と地 獄の階段が交互にやってくるルート中一番キツいとこ ろ。崩壊地につき注意という標識が立っているがたい したことはない。天神尾根へと道をわける分岐上のテー ブルで3度目の休憩。

花立直下あたりからは森林限界上に出たような感覚が あるが、周囲は真っ白で空間へ投げ出され、おまけに 霧は水分を含んだ霧雨状。うーん雨具どうしようかと 思ったがここは雨具なしで突破。
花立直下の階段は立ち止まり立ち止まりしながら上がる。 花立山荘の看板も覗き込まないと見えないようなガスの 中花立では休憩せず先へ進み、花立から1段上がって木 道を歩くともう金冷シは目前。
山頂直下で先行者に追いつき、まくってみるがもう足が 上がらず離されて立ち止まる。2番手での登頂。

山頂の展望は…山頂から尊仏山荘が見えない。晴天のと きは南アから甲武信岳までみえるはずの周囲の山はすべ て心の中で見る状態。
山頂の人は0人。平日とはいえあの塔ノ岳で誰も山頂に いないというのは珍しい。ちょっとしめっぽい中座って お茶と食事を済ませるが、その間2,3人が通過するだ けの静かなひととき。
長居しても仕方ないので済ませることを済ませたらさっ さと下山する。
登山口近くまで降りてくると新芽もではじめ。
ほとんどすれ違う人もなく静かな山行でした。

写真 はじめは舗装道路を歩きます。黄色いのは菜の花
写真 問題のY字路。ここを左へ入ります
写真 スミレのような花
写真 ・・・のような花
写真 マムシグサのような花
写真 コゴミかな?
写真 雑事場。大倉をスタートして40分で最初の休憩ポイント
写真 雑事場付近の登山道の様子。
写真 駒止茶屋直下の登山道の様子
写真 駒止茶屋上の登山道の様子
写真 塔の岳2500m
写真 雪の残りはこのくらい。登山道にはまったくありませんでした
写真 天神尾根分岐直下階段の様子
写真 シカがいました
写真 花立直下の階段の様子
写真 山頂からの展望
写真 山頂から尊仏山荘はこんな感じに見えました。
写真 花立直上付近の登山道の様子
写真 で、やっぱり同じ場所でシカに出会う。天気悪いので油断してたかな?
写真 花立〜堀山ノ家間の階段具合
写真 堀山ノ家
写真 登山道の様子
写真 写真ではわかりづらいですが、新緑でした。
写真 桜かな。
写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 大倉−花立−塔ノ岳 往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ★★。1200m+の標高差がある意外とハードなルート
所要時間 大倉−雑事場 40分
雑事場−駒止茶屋 40分
駒止茶屋−天神尾根分岐上 40分
天神尾根分岐上−塔の岳 50分
ややコースタイムより速いペース
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 大倉にあり綺麗。各山小屋にトイレあり
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 大倉高原山ノ家にあり。
交通 渋沢駅からバスで15分くらい。車の場合大倉に駐車場あり(有料)駐車場まで舗装。トレーラ不可
登山計画書 登山届け用紙・ポストともあるが筆記用具がなかった
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net