サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
9時に伊勢原駅集合。前日は平野部でも積雪にみまわれて降雪直後の白さとなった大山を目指します。真っ青の空を見ながら大山ケーブルへ行くバスに乗り込み、 大山ケーブルバス停からスタート。追分駅まで10分ほど歩き、10時20分の ケーブルで標高約680mの下社まであがる。石畳の上にシャーベット状にうす くのっかった雪を踏み少し慎重に下社までの石段を登り、下社脇の登山口をくぐ る。

登山道はほぼ一面雪に覆われているが予想ほどドロドロになっておらず、降雪直 後融雪前の功徳を得て快調に歩を進める。よく整備されているが段差の大きい階 段状の登山道。登山道脇にたてられた1町目2町目と記された石柱の数字を快調 に稼ぎ12町目の小屋跡で団体様を追い抜く。快晴で快適な登山道歩きから20 町目の富士見台へあがって、富士山とご対面…と思いきや富士山は見事に雲の中。 失意でろくに休憩も取らずに上へ向かい、足元が汚れることもなく山頂へ。

展望は富士山方面が絶望で三の塔あたりまで見えるだけ。横浜方面は霞の中でイ マイチ同定に自信がないが目だった高いビル群=ランドマークタワー周辺がぎり ぎり。
山頂裏手のベンチを1つ確保し快適な昼食をとった後見晴台方面に下る。最初は 良かったがやや凍って滑りやすいところがではじめ、慎重に下る。やがて雪が解 けてドロドロになった所を通過するがはねあげに注意するほどではない。後半途 中でシカの親子を見た後稜線を外れて右へいく指示が出てきたらまもなく見晴台。

名前に反してあまり見晴らせない見晴台でいったんティータイムを取り、今回は日向薬師方向へ下山。しばらく なだらかな登山道から樹林の中の足場の悪いくだり。50分ほどで舗装された 道路と交わり、すぐもう1度登山道に入ってさらに下ったところで舗装道路へ。「入浴やってます」の看板を横目に見ながら道路を歩く。
ところどころうっすらと雪の積もった道路を歩いて丁度タイミングよく出発間 際のバスに乗り込んだ。

伊勢原駅   9:25
大山ケーブル 9:50
追分駅    10:00〜10:20
下社駅    10:26
富士見台   11:30頃
大山頂上   12:00−13:10頃
見晴台    14:25−14:50頃
日向薬師   16:20

時間は概算。ほぼコースタイム通りです


写真 追分駅までの石段の様子はこんな感じ
写真 今回のメンバー 若松さんと金子さん
写真 登山道の様子。積雪はこのくらい
写真 積雪はこのくらい
写真 富士見台からの展望はこんな感じ。あの雲のむこうに富士山が
写真 山頂付近の様子
写真 フランスの登山用具本をおみやげにいただきました
写真 山頂の積雪具合はこのくらい
写真 山頂から。
写真 山頂で記念写真
写真 見晴台へのくだりの登山道もこのくらいで綺麗なものでしたが、普段はドロドロになっている可能性が大です
写真 ティータイム中写真
写真 見晴台全景。あまり展望はありません
写真 見晴台から少し下ったところ。こんなかんじで歩きやすい登山道になる
写真 ここでいったん道路に出ます
写真 道路に出たら反対側に注目。道路をまっすぐ歩いてもいいですが、すぐ真下にショートカットの登山道が出ています
写真 若松さん

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 「大山ケーブル」バス停〜富士見台〜大山〜見晴台〜九十九曲〜日向薬師
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ★。いずれの区間とも、はじめて山に登る人でも大丈夫でしょう。
所要時間 大山ケーブル下社〜富士見台〜大山頂上 90分
大山頂上〜見晴台 70分
見晴台〜日向薬師 1時間20分
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 大山ケーブルバス停、下社にあり。山頂にもあるがこの時期凍結のため閉鎖
水場 ありません
避難小屋 ありません。山頂は休憩所
幕営適地 丹沢は全山幕営禁止。頂上付近、見晴台付近は「おかん」に適するスペースあり。
交通 相模原駅からバスで20分くらい。バスは20分に1本出ており交通は至便。車の場合大山ケーブルバス停に駐車場あり駐車場まで舗装トレーラ不可。日向薬師側には駐車スペースなし
登山計画書 大山ケーブル乗り場に登山届け用紙・ポストともあるが筆記用具がなかった
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net