サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   


花立(って・・・)

大倉尾根、通称「重いザックと友達になろう!試練のバカ尾根括弧今年 こそは花立まで行く!括弧閉じ」(一部では略してバカ尾根と呼ばれて いるようですが、正式には↑の通りです)
今年もまた40kgのザックを背負って、大倉からスタート。さすがに もう登山口にたどりつく頃にはイヤになっている(笑)が、なんとか今 年こそは花立まで行こう!ということでスタートする。いやあさすがに 重い重い。コースタイム15分の観音茶屋ですでに死にそう。一旦ザッ クをおろして体勢を立て直してスタートするが、ここから大倉高原山の 家までは比較的のんびりしたペースでラクラク歩く。実にのんびり歩い ているつもりであるが、よく見るとほぼコースタイム通り。なんとか休 憩を入れながらいくが、実はキツいのはここから先でして、ここから15 分位先の一本松まで休み休み。さらに駒止茶屋上で休憩。うーんキツい、 といいながらもこのあたりでは確かな手ごたえを感じている。ここから は若干緩くなるので楽しながら登るが、堀山ノ家手前のキツい坂を登っ たあたりから体力具合も怪しくなってくる。実は本当にキツいのはここ から先で、僕もそれがわかっているから、その先を見たとき、ちょっと イヤだったんです。
で、堀山ノ家から先は、まず階段があって、間にガレが入って、その上 が再び階段と、およそ3分の1づつにわけることができ、各15分位、 というのが目安です。で、最初の階段はクリアしたものの、ガレのとこ ろで足にきてしまい、コースの途中で大休止。うんうん唸りながらも、 まだ平気、ということで階段にさしかかる。去年リタイヤした分岐のと ころをこえ、さらに200mほど登ったところでどうにも動けなくなる。 悔しいことに目の前30m位のところに花立は見えているので、諦めき れずに担いで登るも、10歩登れず再度ザックをおろしてしまう。次は 5歩。もうあと15mなんだけどなあ、と思いつつ休憩するも、今度は ザックを持ち上げることができずついにリタイヤ。ホントそこに氷の旗 が見えているのに・・・
重りの水を捨てたとき、ホント悔しかった。しかし、10kgの水を捨 てたら軽々軽々、1度立ち止まっただけで花立まで上がってしまった。
暫く休憩して下ったが、下りは凄く楽チンで2時間で下山。自宅までさ したる渋滞もなく2時間で辿り着き、そのあと14時間眠りつづけた。

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net