サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
マッシュルーム?

笹子雁が腹摺山という変わった名前の山は、大月市選定秀麗富岳12 景にも選ばれている。これについて富士見ハイキングのコンテンツで 少々触れているので、レポートしなければならない、と思い、こちら にも登ろうと思いつつ、どうしても1日がかりで登るにはあまりにも 距離が短すぎるためのびのびになってしまっていた山だ。

山頂まではコースタイム30分だと思っていたので、20分もあれば 往復できるな、と踏んで、カメラと三脚だけもって山頂へ。しばらく は静かな森の中を行き、赤い鳥居をすぎたあたりで稜線に出るが、す ぐ稜線を右に外れる。やがて鉄塔の横へ出るが、30分登頂の山にし ては意外と距離がないか?と思って地図を確認してみると、30分は 30分でも、1時間30分だった・・・・1時間30分だったら雨具 も水もちゃんと持ってくるんだった、と思っても後の祭り。
とりあえず雨は大丈夫そうだし、水もきっとなんとかなるさ、と思っ て奥へ進むが、さすが1時間半は伊達ではなく意外と奥が深い。やが て開けた場所へ出て2つ目の鉄塔。右を見ると三つ峠の鉄塔が見える が、残念ながら富士山は雲の中だ。さっさと先へ進み、最後の急登を 登りきると笹子雁が腹摺山へ出る。意外と山頂は好展望で、甲府盆地 や御坂山塊がバッチリ見える。草木が生えているので360度の展望 ではないが、いずれの方向にも開けている場所があるので、ほぼ全周 を見渡すことができる。山頂は2〜3人立てばいっぱいの静かな場所 だ。別の方向から登ってきた登山者1人が山頂にいただけで、行程中 誰ともすれ違わなかった位静かな山だ。くもの巣がしっかりと張って いたので、僕が今日はじめての登山者だったのだろう。ハイキングと しては楽しく登れる良き山だ。

登山口 14:00頃−山頂−登山口 15:00頃
写真 これが登山口。実に平凡だ
写真 それが、こんな気持ちのいい登山道
写真 できたばかりの鳥居らしい。ポジでは綺麗に出ているんだけどなあ。
写真 この分岐だけは要注意。道を間違えると笹子駅へ出てしまうぞ。
写真 そしてこんなところへ出てきます。さすが里山。
写真
笹子雁が腹摺山の雄姿(?)
写真 北側の稜線をみたところ
写真 三つ峠方向。あの雲の中に富士山が見えます。天気がよければ・・・・
写真で見るよりは天気が悪かったのよ。僕はウデがいいからなんでも天気がいいように写しちゃうけど(ウソ)
写真 思い切り山頂。
写真 下山道。意外と急峻につき、サンダルばきなどで上がってこないように。
写真 冬場のひだまりハイクなど最高だろう。
写真
再び山頂からの勇姿をご覧ください。あれに見えるが甲府です。夜は綺麗でしょうな。
写真
そして帰ります。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 笹子峠〜笹子雁が腹摺山往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 とくに難しいところはない
所要時間 のぼり1時間半程度
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 なし
交通 車での往復が基本になると思います。駐車場まで舗装
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net