サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
チングルマのホネホネ

もともと御嶽へ登るつもりであったが、あまり天候がよくない。御嶽は そうそうに諦めて、乗鞍の方を目指すことにした。

松本あたりまでくるとすっかり悪天。翌日は晴れることになっているが、 全くそんな気配はなく、ガスの中を乗鞍へ向けて走る。奈川渡ダム先を 左折すると乗鞍へ入るが、乗鞍国民休暇村から先は午前7時まで通行止。 雨も降っており、やはり台風の影響下での9月の3000mは危険かと ひき返す。道の駅の直上で仮眠をし、松本市内へ下りてきた頃から天候 が回復してきたので、再度乗鞍へひきかえす。
午前5時前だったので、しばらく仮眠、と思って車をとめるが、その通 行止のはずの道路を何台も車が上っていく。いい加減日の出の時刻でも あるので道路交通法第3条の反対解釈により通過は合法と判断。構成要 件を無視して畳平へ。
畳平の駐車場手前わずか30mのところのゲートが閉鎖。あまりのばか ばかしさに閉口するが、100m余計に登る位なんでもないので1つ下 の駐車場に止めてそこから歩く。
山の上は完全にガスっているが、さほどの問題はなさそうだった。しば らくはガレて歩きにくい道だが、10分ほど行くと上に小屋が見えてく る。左にはガスの合間から雪渓見える。まだかなりの量が残っていて、 どうやら越年しそうだ。今年はさすがに雪が多かったのか。
小屋までは25分ということになっているが、15分もあれば着く。小 屋には車も止まっていて、まだ登山という感じではない。ここを左へ折 れていよいよ登山道へ。あっという間かと思ったら、小屋からの登りで 350m。意外と登りでがあるのね。結構中高年の方は大変そうにして いました。登山道はというと、歩きにくい場所はなく、若干つづら折り ながら一旦コルへ出る。ここまでくればあとはほとんど平坦で、ニセピー クの裏へ出れば頂上小屋だ。ここからはすぐ山頂が見えるので、山頂を 往復。ガスは薄いのだが、水気を多く含んでいる状態で、顔やカメラが 濡れてしまう。展望もまったくなく、写真だけとったらさっさと下山。
小屋の近くまでおりてくると・・・・山頂が見える!がーん、わずか15 分でそんなに天気が変わるか?
悔しいのでさっさと下りてきた。2000mより下は完全な晴れであった。

乗鞍駐車場 5:45−乗鞍山頂 6:20
乗鞍山頂 6:40−乗鞍駐車場 7:20

写真 乗鞍の雪渓はこんなかんじでした。
写真 肩の小屋を見上げる
写真 大ガスだが、登山道はわりあい安心
写真 頂上小屋。
写真 こちらが山頂
写真 記念写真モード。なんでそんなに荷物が大きいの?
写真 ガスが晴れてきました。奥の方が剣が峰だったと思う。
写真 雪渓。
写真 下山直後。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 畳平下から往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 3000mだということさえ忘れなければ、子供でも大丈夫
所要時間 畳平から、1時間30分程度
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 畳平下にはありませんでしたが乗鞍の小屋にはあると思います
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 なし
交通 平成15年以降は車での入山ができません。
登山計画書  
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 簡単に登れる山ですが、観光気分でいかないよう。

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net