サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
今日12日、御前山へいってきました(奥多摩湖より往復)

御前山という名前の山は一杯ありますが、奥多摩の、カタクリで有名 な御前山です。朝起きると雨降ってます。憂鬱ですが、そこに「今か ら出ます」とのメール。ああ〜本気で行くつもりだ〜。今日は朝から 寝て過ごすつもりだったのに、まあでも集合して、そのまま温泉だべ さ、と思って奥多摩駅まで走ること3時間半。行きますと、登る気満々 です。あひーもう許してください、という感じですが、9時から晴れ るの予報はピタリ的中。奥多摩湖へやってくるとあたりは晴れ渡って、 しかも青空が見えています。
奥多摩湖の駐車場は、軽く100台以上止められると思うのですが、 それでもこの日は昼過ぎの段階で一杯でした。登山の場合は早い時間 に止めるのであまり影響はないと思いますが、奥多摩湖の内部の駐車 場へは午前6時以前の時間には入れません。早くついた場合、トンネ ル西側の、通行止めにひっかからない駐車場を使ってダムまで少し歩 いてください。

小河内ダムを渡って、1時間ほどでサス沢山へやってきます。道標が ありませんが、ここには通信施設のようなものがあるのですぐわかる でしょう。この金網の回りをぐるぐる回ってみると、よく展望が見え る場所がありますね。奥多摩湖ごしに雲取と飛竜が並んで仲良く見え ました。もう1時間頑張ると惣岳山へ出てきます。あとはあまり急登 はありません。20分ほどで御前山の山頂に到着です。山頂には新し いベンチが設置され、北側がだいぶ切り開かれた感じがしました。南 面からは富士山は望めませんが、山頂から少し戻ったところのベンチ から見ることができます。山頂には先客1名がおりましたが、登りで は結局誰とも会うことのない静かな山になりました。

帰りは往路を下山。

登山道は、雲取山あたりと比べるとコースタイムこそ短いですが、登 山道の傾斜が強く、侮れない一面を持っていると思います。少し厳し い目に見て★★か、★★半くらいつけてもいいかもしれません。

写真 駐車場はこんな感じ。出発するときは少なかったけど下山時には一杯でした。
写真 登山口のトイレの様子
写真 登山口
写真
写真 サス沢山の放送施設
写真 御前山方向を見る
写真 惣岳山へ登るところ
写真 惣岳山の山頂
写真 判然としませんが、富士山です
写真
写真 奥多摩湖を見下ろす。サス沢山にて
写真 キノコ
写真 ダムから御前山方向を見上げたところ

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 奥多摩湖−惣岳山−御前山 往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ★★くらい。雲取あたりと比べると歩行時間こそ短いですが、斜面が急峻で難易度的にはどっちもどっちという感じです
所要時間 奥多摩湖−サス沢山 1H10
サス沢山−惣岳山 1H20
惣岳山−御前山 20分
他の季節 例年ですと、12月後半あたりから雪がではじめる感じだと思います。北斜面なので奥 多摩界隈では意外と厳しい山の1つでしょう。斜度がきついのでアイゼンの爪の本数が 多いやつがいいです。3月いっぱい位はアイゼン持参で。春先のカタクリの時期が一番 混雑し、夏は暑いでしょう。
トイレ 奥多摩湖にあり綺麗
水場 ありません
避難小屋 御前山山頂に避難小屋あり。きれいでした
幕営適地 サス沢山に張れそうなスペースはありますが
交通 奥多摩駅からバスで奥多摩湖へ。
駐車スペースは、奥多摩湖のわき(奥多摩駅からいった場合、奥多摩湖入り口を通り過ぎてトンネルの向こう側)と奥多摩湖の敷地内がありますが、奥多摩湖敷地内へは6時にならないと入ることができません。車高が2.5m程度ある屋根の高い車は敷地内駐車場は使うことができませんので、敷地わきの駐車場を使用してください。紅葉、観光シーズンの週末をはずせば、まず駐車場がいっぱいになるようなことはないだろうと思います。駐車場まで舗装
登山計画書 奥多摩湖に警察署あり。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net