サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今週は敗退です。今日11日、乾徳山(道満山)行ってきました。
今回の目標は前回登山口までたどり着けず敗退した小楢山。
2週間前林道の通行止が12月9日までというのを確認しているので 今度こそはと行ってみると12月10日から4月まで冬季閉鎖。あかん。 最悪です。そんなんなら12月9日まで通行止めなんて書かずにはじめ から4月まで通行止めって書けばいいのに。
ということで、再び通行止めに阻まれて乾徳山へ転進です。徳和の駐車 場まではすぐなのですが眠気に負け登山口で1時間半の仮眠。10時30 分のスタートです。徳和から山頂までたっぷり3時間はかかります。も うこの時点でヘッデンつけて下山か途中敗退か、道は2つに1つです。 僕としては別に日没後行動でもいいや、と思っていたんですけど結局途 中敗退の道を選びまして国師ヶ原まで行くことに。
登山道は舗装道路から歩き始め約20分の林道歩きで登山口へやってき ます。熊出没注意の看板を脇目に階段を上がったところから登山道。国 師が原までは一本調子の登りですが、チェックポイントがいくつもあり 目安には事欠きません。登っていくとはじめに林道を横切りまして、ま もなく銀晶水と呼ばれる水場。涸れていることもありますが今日はじゃ かじゃか出ておりました。続いて駒止と書かれた場所に出てその上で再 度痕跡になった林道を横切ります。錦晶水と呼ばれる水場を過ぎると10 分ほどで国師ヶ原へ到着です。ここの一角の乾徳山の山頂が見えるとこ ろに陣取り昼食にする。
残念ながらここで下山。帰路は道満尾根にルートを取る。途中立ち寄る 道満山は今回唯一のピークだが展望もなく標高も国師が原より低い位置 にあるなんでもない山。道満尾根は踏み跡は明瞭で道標も完備されてい るものの急な下り。最後に舗装路へ出てから集落の中でルートファイン ディングをすることになる。結局ぐるっと回っただけなのに日没近くの 下山になってしまい時間計算の甘さに負けた山行になってしまった。

積雪は山頂までありません。周辺の山で積雪がありそうなところはあ りませんでした。

区切り線
*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 乾徳登山口−銀晶水−国師が原−道満尾根−徳和駐車場
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ややミスコースしやすそうなところがあったのと鎖場ありで中級〜としておきます。
所要時間 徳和駐車場−乾徳登山口 20分
乾徳登山口−銀晶水 40分
銀晶水−錦晶水 50分
錦晶水−国師ヶ原 10分
国師ヶ原−扇平 45分
扇平−乾徳山 1時間

乾徳山−高原ヒュッテ−国師ヶ原 1時間30分
国師が原−道満山−徳和駐車場 1時間30分
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 徳和駐車場にはありません。
水場 銀晶水は私たちが行ったときは出ていましたがかれることがあるようです。
錦晶水は大丈夫と思います。
避難小屋 高原ヒュッテはあまり綺麗ではありませんが宿泊に適します。15人くらい?
トイレなし。寝具なし。
幕営適地 高原ヒュッテ前に2〜3張り
交通 塩山駅からバスが出ていますが行きのバスに乗って登山して帰りのバスに乗るのはぎりぎりらしいです。タクシーを利用してください。
車の場合徳和に無料の駐車場(20台)があります。駐車場まで舗装
登山計画書 ポストはみあたりませんでした。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net