サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日23日は、ぜいぜいさんシリーズです。またかよ。
焼石岳にいってきました。(中沼コース往復)

焼石岳
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?latitude=39.16365&longitude=140.8288194

昭文社 栗駒・早池峰

焼石岳とはいかにも焼け爛れた火山の山を連想させる。が、 さにあらず。いたってなだらかな山容である。

焼石岳へのアプローチは、夏油温泉から登る場合秋田道北上西ICか 東北道北上金ヶ崎IC、尿前(しとまえ)から登る場合は東北道水沢 ICを使います。レンタカーは東北新幹線北上駅。公共交通機関の場 合、夏油温泉へは北上駅からバスが出ていますが、尿前側は登山口か らだいぶ手前のひめかゆまでしかバスがきていません。

水沢ICから先はあまり商店の類がありません。コンビニ、食事の類 はは4号線を離れる前に済ませたほうが賢明です。
ひめかゆで入浴しようと思っている方は水着持参でお願いします。

で、一番花のマークの多そうな所から登ります。尿前の入り口は、現 在ダム工事中で道路が地図とちょっと違っています。この先どうなる かわかりませんが、今のところは看板に従ってください。
尿前から中沼登山口までは未舗装の林道で約7km。普通車でも余裕… のハズですが、僕は何度か車の腹を擦りましたしょんぼり。中沼登山 口は駐車場40台です。マイクロバスは入ってましたので大丈夫です が、観光バスでは無理でしょう。登山口にはトイレがありまして林道 の末端という感じではありません。

で、中沼登山口で1時間ほど仮眠して、登山口を出発します。最初は、 …僕の地図には、ブナ、ミズナラって書いてあるな。そういやブナら しき木も生えてたっけ。登山道はあまり急ではなく余裕です。中沼ま では約40分の軽いのぼり。この両脇に生えているおっきい草って、 これミズバショウのなれの果て?とすると、尾瀬よりみごたえがあり そうだ。…と思っていると、終わりかけのミズバショウが登場し、標 高をあげるにしたがって見ごろのやつも出てきます。
で、上沼をへて、急なのぼりもなくつぶ沼コースとの分岐へやってき ます。が、つぶ沼コース分岐のあたりは雪に覆われていて、しかもト レースが判然としません。あ、あそこに赤テがあったこっちか、と思っ て行ってみたのですが、どうも方角が怪しい。コンパスを取り出して 確認してみると、どうやらつぶ沼登山口へ向かう下山路の方に入って しまったようだ。気をとりなおして180度反対側へ向かうと、ここ にも赤テが貼ってありました。
さらに30分ほどあがると、避難小屋の前にやってきます。避難小屋 は右手の台地上で登山道からは見えにくいと思います。でも、少し手 前のベンチが設置されたところに看板が立っており、この場所が避難 小屋の場所であることがわかります。避難小屋は僕の地図には99年 建替って書いてあるな。外観はあんまり綺麗ではありませんが、内部 は相当綺麗でトイレも設置されています。
あとは雪の上と川の中を交互に歩いて、2時間くらいで山頂へやって きます。僕の足で登山口から2時間45分かかりましたので、だいた い普通に歩いて4時間弱くらいはかかる、と考えていいと思います。 山頂からの展望は360度。だいたい奥羽山脈の中央で、栗駒山や早 池峰が見える、とのことですが、残念なことにこの日はガスがかかっ ていてあまり展望がありません。

帰りは天竺山の方を経由して帰ろうかと思ったのですが、天竺山の方 を経由するにはちょっと積雪が多すぎるような気がしたので、残念な がら往路を下山します。

で、花ですが…いっぱい咲いてました。山頂付近はお花畑になってま すが、登山道のあちこちに目立たないように結構多くの種類が…シラ ネアオイとか。

帰りはジュネス温泉で入浴します。内湯しかありませんが、入浴料300 円で助かります。


写真 駐車場はこんな感じで40台。
写真 トイレが設置されていました
写真 登山口と入山届ポスト
写真 登山道と花
写真 花。多分ヤマアジサイ
写真 樹林はこんな感じ。
写真
写真
写真 花です
写真 みずばしょう?
写真 これ、ミズバショウの成れの果てじゃないかと思うんですけど
写真
写真 中沼の様子
写真 中沼から…横岳方面を見る
写真 花。チドリ?
写真 花。ツツジの類と思う
写真
写真 いちめんのミズバショウ
写真
写真
写真 花。シラネアオイやね
写真 花です
写真 雪が出てまいりました
写真 これは知ってるぞ。ミズバショウだな
写真
写真
写真 花。ショウジョウバカマじゃないか?
写真
写真 積雪具合
写真 積雪はこんな感じ
写真 避難小屋の外観
写真 避難小屋内部の様子。とても綺麗でした
写真 ショウジョウバカマ?
写真 サクラの類ですな。
写真 登山道はこんな感じで歩きやすいと思います
写真 多分イワカガミ
写真 花。チングルマかな
写真 これ、横岳じゃなかったかなあ、と思うんです
写真
写真 姥石平付近は一面お花畑になっておりました
写真
写真 シラネアオイだそうです
写真 これ、ウスユキソウのまだ咲いてないやつだと思うんですけど
写真 焼石岳の頂上
写真 花です
写真 ミズバショウでございます

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 中沼登山口−銀明水避難小屋−焼石岳 往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ★★。とくに危険なところもなく、斜度がキツいところもないと思いますが、ちょっと距離が長い。距離を評価すると★★★でもいいかも。
所要時間 中沼登山口−つぶ沼分岐 1H30
つぶ沼分岐−山頂 2H10
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 中沼登山口、銀明水避難小屋にあり
水場 銀明水避難小屋のわきにあるようなのですが、どれが水場なのかわかりませんでした。。
避難小屋 銀明水避難小屋は綺麗で宿泊に適します。20人。
幕営適地 ありません。
交通 本文のとおり。舗装状況不明
登山計画書 登山口で提出できます。用紙備え付け。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net