サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

11日は、敗退です。アポイ岳に登ってきました(冬島登山口から往復) 今登山口で天候の回復を待ってるんですけど、まあこの降り方では今日は 無理でしょう。…隣の人、登るみたいね。ご苦労様なこってす。

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=63431000&slidex=2000&slidey=1600

日高山脈最南端の山だそうですけど、花百の方がとおりがいいでしょう。 日本で一番花期の長い山だそうです。


吹上温泉に入る直前に雨がざーっとやってきます。まあ山の中じゃなかっ ただけマシですが、これから露天風呂入ろうというのに雨です。雨の中遊 歩道を3分ほど歩いて、で、かわいそうに、雨の中露天に入りました。こ れで今日のミッションは無事終了です。

富良野から南下して、H”が入るところを探して彷徨います。多分日高で は入ったと思うのですが、市内を通過してしまいました。さんざんぐるぐ るした挙句、なんと苫小牧までやってきてしまいます。目の前はフェリー ターミナルです。明日も雨だし、このままフェリーに乗っちゃおうか気分 です。が、今山行後半のハイライトがまだ残っていますのでここで帰るわ けにはいきません。
都合400キロ近く走って、今日の寝床予定の道の駅みついしへやってき たのですが、周囲は果てしなく牧場…ま、H”は絶望的です。残念ながら この場所を放棄してもうちょっと走ることにします。で、浦河へやってき て、公園をゲットしました。が、注意書きに、この場所で宿泊は禁止しま すと丁寧に書かれています。仕方ない、寝床は別に確保するとして、とり あえずH”が入ればいいや、と思ったのですが、なんとこんな大きい都市 のど真ん中でH”が入ってくれません。いやーん、まいっちんぐ。
仕方ないので、H”は諦めて、様似の登山口までやってきました。登山口 には登山者専用のスペースがあり、15台くらい。トイレがあります。多 分マイクロバスは入れるでしょう。
が、この場所、ゲートの中なのです。丁寧に、7月1日〜8月31日、午 後8時〜朝7時ゲート閉鎖。ま、僕はどうせ酒飲んで朝まで車動かせない から別に朝までゲート閉鎖された所でどうということはないのですが、管 理者となんかもめごとになるのも面倒です。この場所での宿泊を諦めて、 一旦様似の市内へ戻ります。公園はないかと思って探し回ると、駅前にナ ントカ広場とかいうのがあります。駐車場もあるのですが、…こんなとこ ろで車中泊してたら、巡回中のおまーりさんに職務質問されそうです。酒 飲まないんなら別に職務質問されても車動かせばいいんですけど、酒飲ん じゃうとなあ…後日宿泊禁止とかいう看板を立てられそうだし、後の人に 迷惑がかかる。で、ここも放棄します。たしか海水浴場があったよな…と 思ってぐるぐるするんですけど、結局行き着いたところはいきどまりで延々 バックします。あーもうダメだー。今回は敗退です。携帯電話が入らない 場所ですが仕方ありません。登山口の前のキャンプ場を使います。(といっ ても、雨降ってますからテントは張りません。車中です)あとで料金回収 しにくるそうだから、510円、そんときに払えばいいや。駐車場を確保 して、酒飲んで、さっさと寝ることにします。

翌朝。ゲートがあくのは午前7時です。ありえない…なんでそんなに遅い 時間に出発しないといけないんだ?いくらなんでも4時には目がさめます。 で、もう1回寝て、5時に起きます。ゲートはというと…閉めてないじゃん。 公安委員会の通行止標識も立っているのですが、ま、いいでしょう。登山 口まで車を回します。天候は、霧雨…というほどは降ってないな。雨の峠 は過ぎ去ったとみていいでしょう。あとは1日中曇りと見ました。神様あ りがとう。そそくさと登山口を出発です。ざーーー!!!歩き始めた途端 に大雨です。もう出発してしまったので仕方ない。雨具を着込みます。気 になるのはこれからの登山道の行く末ではなく、明日渡渉する河川の増水 です。昨日も結構降ったし、1日あけた方が良さそうだな…もう気持ちは 完全にアポイ岳から離れています。

登山道は、えっと…どっかの子持山と同じで、つまらんゴミみたいな標語 を見せられます。なんかだんだんバカらしくなってきました。
道標は○合目と書かれており、さらに距離表示も入っています。1合目を すぎて、2合目をあがったところで、まあ森林限界をこえる前に、と思っ て、敗退です。

花?まあ、2合目までしか行ってないからねえ。何も見られなかったよ。 明日もう1回アポイ岳に行ってみようと思います。

写真 駐車場はこの位で15台程度
写真 登山口の様子
写真 だそうです
写真 だそうです。
写真 キノコ
写真 シャクナゲ
写真 うまそう…?

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 冬島登山口−2合目先 往復
地図 昭文社の地図ではカバーする図葉がありません。地形図ではアポイ岳になります。
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 不明ですが、初心者向けと書いてあったので★★くらいでいいでしょう。
所要時間 不明
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 登山口の駐車場わきにあります。程度きれい。
水場 ありません。
避難小屋 5合目にあるみたいですが、行ってないのでわかりません
幕営適地 登山口にキャンプ場があります
交通 不明。駐車場まで舗装。
登山計画書 登山口で提出できます。用紙備え付け
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net