サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真 五竜とおみスキー場です
まあ、歩いてもいいんですけど・・・
ゴンドラに乗ってしまひました。
写真 五竜エスカルプラザ方面
ここまで車で入れます。駅から歩いてもさほどではありませんし、僕も実際歩きました。
写真 テレキャビンの料金。五竜登ったらせめて唐松岳まで行きましょう。往復は認められません。
写真 テレキャビン終点付近
写真 いきなりお花畑開始。8月11〜13ですが、ちょっとお花には遅かったはず。それでもなお・・・
写真 妙高方面と思われ。
写真 写真
写真 登山道に咲いた花を楽しんでください
写真 そしていきなりこれ。
登山道は歩きにくかったわけではないのですが。
写真 大遠見付近だと思います。
写真 西遠見。展望はそれなりですが、本当にいいのは稜線に出てからです。それまでは我慢。
写真 チングルマのホネホネ
写真 まだ咲いているのもありました。
写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 と、まあ多種多様な花が咲いていたので、花派の人もぜひ。
写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 これらは、遠見尾根で見ることができます。
五竜〜鹿島槍間は少なかった!
写真 まもなく五竜山荘
写真 そしてこの鎖場。
あ、でも、遠見尾根ではさほど危ないところはないです。ここが唯一かな。
写真 稜線に出て少し下ってきたところが五竜山荘です。
写真 注意事項と水の値段。
写真 ごみモッコ・・・これを見ると、登山の業の深さがよくわかるような・・・
写真 天場からはこんな具合にガスって何も見えませんでした。
写真 別の角度から。正面には五竜岳があり、1時間ほどで到達できるはずなのですが。
写真 日没間際、奇跡の快晴。
写真 カメラの放列。この瞬間だけ晴れたのです。
写真 そして翌日になりまして、五竜の山頂。360度の展望があるはずなのですが・・・今日はガス。
写真 五竜岳山頂方面を見る。
足場はよくないですが、まあ見た目ほどは危険ではありません。本当に怖いのはこれからです・・・?
写真 五竜〜鹿島槍間の八峰キレット。まあ、こんな状態です。
著しく危険な場所はないのですが、ずっとそれなりに危険でして、しかも長時間なので後半は精神的に疲れてきます。
写真 これだ。
写真 結構切れ落ちてますから、事故のないようにおでかけください。
十分一般ルートの範疇ですが、なにぶん鎖場や梯子場が多いです。時間に余裕をもって、丁寧な登山を心がけてください。
写真 こんな天気でキレット越えできるのだろうか・・・

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net