サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

荒島岳 2002.5.26

荒島岳は福井県にある、決して大きな山ではないが全国区になって久しい県外からの訪問 者の多い山である。
場所はこちら。
http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/nph-mm.cgi?mesh=5336742&x=-1&y=-1

勝原(かどはら)スキー場に午前4時前に到着。あたりはすでに薄明るくなりはじめている。 スキー場といっても入り口に小さな看板があるだけなので見落とさないように注意が必要。 車の中で一眠りし、5時前に目を覚ますと目の前に観光バスが止まっており数十人の団体が 登山の支度。早速登高欲をそがれたわっきーは再度寝を決め込むがもうこの時間では寝ることも できず、折角500km運転してきたので登高とする。
スキー場の舗装道路から登山道ははじまり、リフト1本分を上がると登山道は右へ向きをか え砂利の上を歩くようになる。スキー場の中故開かれて遠望は良いが雰囲気のない登山道。 リフトの下を1回横切り2回横切りすると一旦620m付近で斜度を緩めるが、丁度花の季 節にあたったようでゲレンデ一杯に咲く花の間を歩く。正面には稜線のおおらかな山容が見 えており、標高以上の高さへやってきた気分になる。
670m付近にリフト終点があり、ここからは本格的な登山道となる。登山道は一気に幅を 狭めて樹林の中へ。よく整備されてはいるが赤土のいかにも滑りやすそうな登山道をいく。 しばらくは単調な登りだがまっすぐ標高を稼ぎ、900〜1000m付近が丁度新緑。白い 樹皮に映える薄緑の葉を見ながら少し歩を緩める頃登山道も斜度を緩め、950付近で先行 していた団体を追い越すと1015、1130のポコンの上に乗る。まっすぐ登る木の階段 の急登を寝起き顔で上がっていくと1204のシャクナゲ平へ出る。この場所は樹林帯で展 望はないが少し木が刈り払われて広場になっている。
登山道はやや日のあたらない木々の間を下っていき、一息ついたところで大きく斜度を稼ぐ。 稜線上からは少しだけ山頂らしきものが木の間から見えており、左手後方には白山。すでに 白い部分より黒い部分の方が多くなっている。駆け上がる斜面が一息つく1350をこえて くるとあたりは潅木にかわり日本海まで見通せる大展望へ変わりまもなく山頂。標識は控え めなもので、展望の方はやはり白山が一番大きく、北アルプス方面はやや心の中で見る様相。 御嶽までは霞の中に見えているがあまり北アが見えなかったのは意外だった。
広い山頂の電波塔はそのまま残され、崩壊した小屋は撤去された。座ると展望はなくなる場 所に陣取り朝食。例の団体さんと入れ替わりで山頂を出てまっすぐ勝原へ下山。

スキー場   5:40
1100m  6:40
シャクナゲ平 7:00
山頂     8:00
山頂     8:48
下山    11:17
(注:通常のペースで登り3時間程度かかります)

写真 登山口にゃ〜
写真 とりあえず1段あがったところ。スキー場なんですね
写真 花です
写真 これはスキー場の最上部付近。
写真 ふりかえったとこ。
写真 しゃくなげ平の標識。
写真 荒島岳山頂方向
写真 山頂近くからしゃくなげ平方向をふりかえる
写真 あれに見えるが白山
写真 山頂
写真 でもって、怪しい標識抱きバージョン
写真 もう少し先ですね・・・多分なんか山を撮ったんだと思うんですけど。
写真 のんびりゆっくり気持ちのいい登山道をいきましょう

写真写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 勝原スキー場→しゃくなげ平−山頂往復
地図 昭文社 白山・荒島岳
Google 荒島岳
地形図 荒島岳
難易度 子供連れでも楽しめるとおもいます。特に危険な場所も体力的にきつい場所もありませんが、標高差で1100m以上ありますから甘く見ていると失敗します。
所要時間 駐車場−勝原スキー場上部 50分
スキー場上部−しゃくなげ平 1時間40分
しゃくなげ平−山頂 1時間

山頂−駐車場 2時間10分
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 登山口にあります。山頂にはありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 不明
交通 登山口前に駐車場がありますが入れ込みは多いと思います。駐車場まで舗装
キャブコン可
トレーラは車庫入れ技術により可
マイクロバス可
大型バス可
登山計画書 登山口で出せます。用紙も備え付け
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他   

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net