サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

2000.3.26 天城山

写真 登山道。なんとなく色が気に入ったので一番上にしてみました。
       天城山

       こちらも気になっていたのですが、なかなか登る機会に恵まれなかった山
        である。天城山縦走路の一部であり、伊豆最高峰でもある。
    で、この山は1月中に1度アタックしようと思っていたのであるが、登山
    口からいきなり積雪ありのため登山口をくぐらずに引き返してきた経験が
    あり、都合2度目のアタックにあたる。この日は時として立っているのが
        困難な程の風がふきつけており、稜線へ出たときの状態が少々心配であった。
    登山道は、まず下りの階段からはじまる。数m下って、あとはほぼ水平な
    道をのんびり15分ほど歩くと、やがて分岐に出る。右のルートもしっか
    り地図には書かれているが、右は作業者用のルートだそうで入らないでく
    れとのこと。丁度南アの大樺沢コースのような雰囲気の道を進んでいき、
    霜柱を踏みながら幅の広い登山道を分岐から約45分の行程で万二郎岳へ
    出る。ここまではなだらかな道を登った先の楽しい山歩。登山道はかなり
    荒れており、迷うことはないが広範囲に傷がつけられてしまっている。
    万二郎岳は標高約1300mであり、万三郎岳は標高約1400m。標高
    差100m?そんなのへでもない。と、思っていたら、万二郎を過ぎてい
    きなりガケ。おいおいそんなに下るのかい、と思いつつもずっと下り、一
    番下から登りつめると、さらにもう1回下りが・・・さすがにうんざりし
    た頃、アケビのトンネルを抜け、若干急な坂を上り詰めたところが目的地。
        5月頃はシャクナゲなどが綺麗に咲くようであるが、今はまだ登山道脇に
    積雪もある冬山状態。
        山頂で朝食に買ったおにぎりを3つばかり食べた後、山頂から綺麗に見え
    ている富士山を撮影。さっさと下山にとりかかる。これだけの強風ゆえ今
    日はさすがに1人きりかな、と思ったら、途中でたくさんのパーティに遭
    遇。中に30人位のパーティが含まれていたが、山というものは大挙して
    登るものではなかろうに。
        タイムの方は、入山6:45−山頂8:45−9:15ー10:30下山。

写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真 駐車場は登山口にあり。冬季はスタッドレスタイヤで。
写真 写真
写真 写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 天城高原ゴルフ場〜万三郎岳往復
地図 日地出版「伊豆」97年
Yahoo! 天城山
地形図 天城山
難易度 初心者でも大丈夫です。特に危険なところはありません
所要時間 登り2時間〜2時間半程度。
他の季節 冬季、年を越してからは軽い積雪がみられると思いますが、基本的にはひどい積雪になることはな いはずです。太平洋側の気候ですから、3月くらいがおそらく積雪がいちばん多いでしょう。季節 としてはたぶんシャクナゲかアセビの季節がよいのではないかと思います。
トイレ 駐車場わきにあり綺麗
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 ありません
交通 車が楽と思います。東名厚木IC→小田原厚木道路終点→箱根新道終点→伊豆スカイライン、が一番速いかな。 次が東名御殿場IC→箱根スカイライン→芦ノ湖スカイライン→伊豆スカイライン。伊豆スカイランは終点天 城高原までいき、料金所を出たらすぐ右折し、終点まで行きます。
天城高原の駐車場は広いので大型車でも余裕で駐車できると思います。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 東伊豆町役場
http://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/
その他 厚木ICから上述のルートで入る場合、コンビニがまったくありませんので事前に買い物を済ませておくことが必要です。御殿場ICからはいる場合も上述のルートではコンビニがありません。箱根峠にファミリーマートがありますが、営業時間に注意してください。小田原厚木道路終点からいったん国道1号へおりて、国道1号経由で箱根新道へ入る場合、途中にローソンがあります。http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.14.25.231&el=139.7.48.071&la=1&sc=3&CE.x=213&CE.y=277

このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net